何年か前、SALONが未だ前の場所にあった頃の話。

友美さんがお店番してて、自分は何かの用でSALONに居なかったのだけど

戻ってきたら、なんか楽しそうに

「なんか、スゴく古道具好きな方が来て色々と訊かれたんですけど。

特にこの飾ってある漆が剥げたうつわのことを気になさったみたいで。

なんか漆器に関係ある仕事をしてるから気になったみたいで。

オーナーが戻ってくると言ったら『あとで、また来ます』と仰ったので、

来たら対応してもらって良いですか?」と言われた。

その方が、今回の中心人物の1人の千田さんだった。

それで話してみると、スゴい真面目な方だったんで、

友美さんが楽しそうに話してた意味がわかった。

なんか、何か古道具、もっと言えば「そのモノに纏わる物語」みたいものに

関わることを生業にしたいと思いながらも、今の自分には何もないことを

とても悩んでるみたいだったので、その時は自分がとても好きな

津幡にある古美術「竹のはし」さんを教えて、その時は別れて

それっきりだった。あ、相方が木ノ浦ヴィレッジで働いてるということだったんで、

それからしばらくして友美さんと泊まりに行ったんだけど会えなかったんだ。

そういうことがあり、また暫くして。SALONがここに移転してきたのだけど。

つい1ヶ月ほど前、その木ノ浦ヴィレッジで働いてる相方さんが

SALONに来てくれて、色々と物色した後に「あの〜」て言われて。

それがこの『木ノ浦蚤の市』の話だった。

正直、その相方さんも少し雰囲気も変わってたし

千田さんもそれっきりだったので最初は

「なんでウチなんだろう」って思い色々と聞いていくと、

あれからちょっとして千田さんは能登を離れて。

古道具好きな自分くらいの歳くらいだと、まず知らない方は居ないんじゃないかな。

全国的に名を馳せるあの栃木の『仁平古家具』さんに修業に行ったらしい。

それで、そろそろ能登でなんか活動したくて、そういう古道具市をやろうと思い

真っ先にウチに声をかけに来てくれたらしい。

「あー、あの時の話が、こう繋がったのかぁ」と思った。

とても面白くなりそうです。そういうった御縁で

Cafe Coveのオーナーさんとも繋がり、この方はこの方で

とても面白いなと思ったのですが、またその話は別の機会で。

絶対楽しくなるイベントです。
a0087239_16525557.jpeg
a0087239_16530738.jpeg

[PR]
# by tblancheur | 2018-08-14 17:26
[IMAGE]

メンズファッションにも徐々に浸透しつつあるスカート。
自分でも穿きたいなと思いデザインしました。
変形巻きスカートで2フェイスで楽しめるスカートとして
デザインしましたが、そのままたらして穿くことも出来ます。
後ろのヒモでサイズ調整可能となってます。
少年のようなスカートですし、ギャルソンエプロンのような
スカートだとも思うので作品名を『Comme des』にしました。
a0087239_15180935.jpeg
a0087239_15193183.jpeg
a0087239_15195798.jpeg
[FABRIC]

古布のパッチワークを施すので、1点ものです。
今回は後ろのほうはリトアニアリネンにしました。
a0087239_15184062.jpeg
[STYLING]
今回はLevainのインディゴ染めを合わせました。
スカート自体、インパクトのあるタイプなので
シンプルな感じでまとめてもいいなと思います。
白いシャツにハイカットのコンバースなんかと合わせても良いなと思います。
a0087239_15202661.jpeg

[PR]
# by tblancheur | 2018-08-13 15:33 | pants
[IMAGE]

友美さんが以前活動していたユニットにて「チャオプラヤー」という曲があり、
その曲から着想を得てつくったサルエルパンツです。
チャオプラヤー添いにいる恋人達を意識しました。
SIZEは2サイズとなります。
a0087239_16320996.jpeg
{FABRIC}

速乾性と保温性を兼ね備えたリトアニアリネンを使用してますので、
1年通じて快適に着用して頂けると思います。
サイドの飾りボタンは自らつくった陶釦を使用してます。
a0087239_16322799.jpeg
[STYLING]
パンツは自分のシルエットにするため穿いて育てるものです。
前身頃と後身頃の兼ね合いが良し悪しを決めるアイテムだし、
断然に横からのシルエットを重視してしまいます。
生地は一枚である状態が、ホントは1番美しいと思います。
そういう意味合いからこのパンツは前身頃と後ろ身頃を一枚にして、
バイアスカットで裁断したとても贅沢な一品に仕上がってます。
今回は敢えて大きめのサイズでスタイリングしました。
a0087239_16324943.jpeg

[PR]
# by tblancheur | 2018-08-12 16:45 | pants

[IMAGE]


日本の天然酵母パンにおける第一人者、甲田さん率いるルヴァン。

そのパンを取り扱いさせて頂くようになり、

甲田さん夫妻をはじめスタッフさんと親しくなるに連れ、

自分の中で「ものつくり」の仕方が確実に変化してきました。

今の自分には周りにいる様々な大切なものを

思い受かべてつくっていくのが1番しっくりきます。

Levainはその最初の作品で、「もっとユルめのも

つくって欲しい」との要望で「languid」が出来ました。

女性はユルめで、メンズでも着れるサイズ感でつくってます。


a0087239_14534682.jpeg

[FABRIC]

生地はリトアニアリネンを使用してます。
リネンは保温性、速乾性に優れたマテリアルですので
一年を通して着心地が良い素材です。
バイアスカットを施してありますので、
シルエットや着心地が良くなっています。
a0087239_14535872.jpeg
[STYLING]

元々パン職人をイメージしたデザインなのでベイカーパンツやデニムなどの
ワークウェアにはとても合います。若干ストリートテイストに仕上げてます。
a0087239_14552194.jpeg

[PR]
# by tblancheur | 2018-08-10 15:00
[IMAGE]

日本の天然酵母パンにおける第一人者、甲田さん率いるルヴァン。
そのパンを取り扱いさせて頂くようになり、
甲田さん夫妻をはじめスタッフさんと親しくなるに連れ、
自分の中で「ものつくり」の仕方が確実に変化してきました。
今の自分には周りにいる様々な大切なものを思い受かべて
つくっていくのが1番しっくりきます。
このLevainはその、最初の作品。
ルヴァンに行った時に視せて頂いた昔の海外のパン職人の写真や、
話を元にイメージを膨らませてデザインしました。
「Levain」という言葉はフランス語で「酵母」という意味らしいです。
このトップスは自分にとってのLevainです。
a0087239_16153156.jpeg
a0087239_16343699.jpeg
[FABRIC]

生地はリトアニアリネンを使用してます。
リネンは保温性、速乾性に優れたマテリアルですので
一年を通して着心地が良い素材です。
バイアスカットを施してありますので、
シルエットや着心地が良くなっています。
a0087239_16390991.jpeg
[STYLING]

元々パン職人をイメージしたデザインなので
ベイカーパンツやデニムなどのワークウェアにはとても合います。
またシルエットも綺麗なのでヴォリュームがありエレガントな
プリーツスカートでも、逆に合わせやすいです。
写真はtakuroh shirafujiのチャオプラヤー(サルエルパンツ)を合わせてます。
a0087239_16400238.jpeg

[PR]
# by tblancheur | 2018-08-09 16:46 | cut & soe