そろそろ春夏物に取り掛からないとで、

次の春夏はシャツが良いと思うので

久しぶりにシャツをつくろうと、

このブログのアーカイブを視てる。

なんか久しぶりにつくるので

若干弱気だったのだけど

なんか色々探ってみた、

今「これが良い」と言われてる

新参ブランドのものをみたけど

全然流れが変わってないですね。

安心して生産しようと思います。

あとは「誰とつくるか」、だな。
a0087239_14440142.jpeg

[PR]
# by tblancheur | 2018-12-15 14:48
先週の水曜日まで行われた

冬のアンティークセール。

如何だったでしょうか。

お陰様で古道具のものが

かなり旅立った期間でした。

また、何かしら思案してますので

何卒宜しくお願いします。

では、今週の売れ筋トップ3です。

第3位は『仁城逸景さんのお椀』。

明日からオンラインのほうでは

逸景さんの企画展を行います。

有り難いことに、先日入荷して

瞬く間に手元になくなった

父の義勝さんの入れ子椀。

リクエストが止まらなく期待に応えれず、

寂しい思いをしてます。

今回、逸景さんのもので入れ子椀の小さいほうを

僅かながら仕込んでます。

こちらのほうも大変素晴らしい出来ですので

是非楽しみにしていてください。
a0087239_13332577.jpeg
第2位は『四十沢木材工芸さんの豆皿』です。

このシリーズはオーダーが来るときは

膨大な数量のオーダーが来るので、

おっかなビックリです(笑)。

去年の今頃、この作品のお陰で

とても大切な御縁が出来たことは

忘れられない出来事です。
a0087239_13345365.jpeg
そして今週第1位は『鶴野啓司さんの陶器』です。

鶴野さんの作品は、普段使いも良いのですが

特にハレの日に漆のうつわなどと

一緒に使いたいなと思う作品です。
a0087239_13351382.jpeg

[PR]
# by tblancheur | 2018-12-14 13:36
友美さんから「観たい映画がある」と

ずっと言われたのが、この作品。

「観なきゃ駄目なのかなぁ」と思うくらい

中島の、友美さんの生活にとても近いと思う。

自分の生活を客観的にというか、

通過地点みたいなものを見失いたくないのか。。。

同じ中島の若者で、この生活に憧れてるものがいる。

とても近いので、憧れなくても良いよと思う。


[五十嵐大介 / リトル・フォレスト]

『リトル・フォレスト』は、五十嵐大介による日本の漫画作品、およびこれを原作とした日本映画。2002年12月から2005年7月にかけて講談社の『月刊アフタヌーン』にて連載された。作者自身が岩手県衣川村で生活した際の実体験をもとに、大自然に囲まれた小さな集落で暮らす一人の女性の姿が描かれている。
a0087239_18064312.jpg

[PR]
# by tblancheur | 2018-12-13 18:13
久しぶりにMacを購入した。

元デザイナーだった

マルモさんに意見を聞けて

色々思案した結果、

Mac Book Airを今年購入し、

来年iMacを購入することにした。

マルモさん、相談に乗ってくれ

ありがとうございました。
a0087239_20243580.jpeg

[PR]
# by tblancheur | 2018-12-12 20:28
これが発売された頃は

なんとなく気分じゃなかったので

マリーナ・ショウの「イマジン」くらいしか

ちゃんと聴いてなかったのだけど

最近、なんとなく気分なので、

冬といえばピチカートだし

このジャケも「まさしく」をいう感じなので、

PIZZICATO ONEを良く聴いている。


[PIZZICATO ONE / 11のとても悲しい歌]

キャリア初のソロ・アルバムは、全編、英語曲のカヴァー集。世界各国からジャンルを問わず集まった、個性豊かな11人のヴォーカリストたち。小西康陽の編曲が、名曲群の持つ奥深い魅力に光をあてる。
a0087239_19470676.jpg

[PR]
# by tblancheur | 2018-12-11 19:57 | tune