ジョシュア・マイケル・スターン『Steve Jobs』

3・4年くらい前まで映画は毛嫌いしてて、

なので今は過去の名作なども観ているのだけど。

なんとなくどんな方は知ってたのだけど、

この映画も公開当初から興味はあったのだけど

漸く今年にはいって観ることが出来た。

思ってたよりはっちゃけてて、

冷徹で自分勝手な方だったけど

そうじゃないとこんなものつくれないかもなと思った。


[ジョシュア・マイケル・スターン / Steve Jobs]

常に既成の枠組みを打ち破り、理想を求め続けたスティーブ・ジョブズ。人と違う考え方を貫き、周りの人全てを敵に回した<反逆児>が、どうやって、世界中の人に愛されるデバイスを創ったのか。 シリコンバレーの寵児と呼ばれながらも繰り返される成功と挫折の狭間で、彼は何を考え、何を想ったのか―。 1970年代、友人たちと共に自宅ガレージからスタートしたアップル・コンピューター。 その類稀なる創造力により、文字通り“世界を変えた”天才の半生を描いた大注目作。
a0087239_19284507.jpeg

[PR]
by tblancheur | 2018-11-22 19:29 | movie