人気ブログランキング |

カテゴリ:shirt( 17 )

[IMAGE]

今回のシャツは元々macoさんからはじまった企画で
「ユーズドのシャツをメンズのっぽくゆったり着たいのに
良いのがないので作ってください」ってのが根本だったのですけど。
必然的な出逢いにより(笑)タマさんにも参加してもらい
形にすることが出来たシャツです。
元々ゆったり着るような感じで女性が着たらシャツワンピに、
大きい男性が着ても7分袖で着れるため、1サイズ展開にしました。
素材違いで全部で4種類で制作したので、今回はウチの2パターンを。
モデル名はタマさんのTとマコさんのM、ウチのWからとりshirt TMW-12[SS]となります。
値段は12600yenになります。
a0087239_19575164.jpg

[FABRIC]

macoさんのはデニムの生地を使用しました。
まぁ、なんだかんだで今の時期から一番着やすい生地だと思います。
デニムなのでそれこそライトなアウター感覚で春夏だと特に着れるし
使えば使うほど馴染んでくるので、育てるように使えば良いかな、と。
a0087239_2014664.jpg


[COLLAR]

襟は小さめでまとまりやすくしてあります。
あと、首回りなのですけど女性は第一釦まで
とめれると思いますが、メンズは第二釦くらいまで
基本的開けて着るような仕上がりになってます。
後で[SIZE SPECS]のほうをみていただけばと思うんですけど
ウチとしてはけっこう変則的なバランスで仕上げているため、
それで良いと判断しました。女性が着るなら女性っぽく、
男性が着るなら男性っぽく着るシャツというのを1サイズというのに絞り
追求したようなシャツです。
a0087239_2021541.jpg


[CUFF]

長袖だと若干短かめ、7分袖だと若干長め、なカフスです。
幅は長袖にしぼりすぎず、ゆるすぎずで合わせているので
必然的に大きな方が着るとあけて、袖をまくる着方になります。
そこも女性が着るなら女性っぽく、男性が着るなら男性っぽく、です。
a0087239_2025080.jpg

[POCKET]

正面がのっぺりにならないよう大きめのパッチポケットが
両胸についてます。このポケットがゆるめに着た時に
とても良いアクセントになってます。
a0087239_2031345.jpg


[BUTTON]

釦はスケジュールの都合上ボクが決めさせていただきました。
macoさんが似合いそうなものと特に考えた場合、ネイビー以外
あり得なかったし(笑)ウチらしくあまりどこも当て込まなさそうな
バランスで、特にこういうのはやりたいなっていう思いもあり。
a0087239_20102629.jpg

[PLEAT]

ワンピースとしても着れるようにと、けっこう多めにとりました。
それこそメンズのアウター並みにとってると思います。
a0087239_20105693.jpg

[BOTTOM]

女性ならぎりぎりシャツワンピとして着れる長さで
男性ならちょいユルメのボックスシャツの長さ、の感覚だと思います。
でも実際はサイドにカーブをかけてるので野暮ったく見えないです。
後ろのほうをけっこう長くしたのもポイントです。
a0087239_20113755.jpg

[etc.]

ウチのシャツのこだわってるとこは
なんといっても着心地です。
着心地が良くて長く着ていただける
洋服作りを日々精進してやってます。
なのでシャツ自体には品質表示もつけず、
一緒に着いてくる白い生地の袋に釦と一緒に付けてます。
ボク自身、肌が強くないのもあり昔から洋服を着ていて
一番違和感があったところです。
なので基本的にはそうしていこうと思ってます。
取っておくのはお手数だと思いますがご理解のほど宜しくです。
a0087239_2012149.jpg
a0087239_20122458.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_1919014.jpg

by tblancheur | 2012-02-08 11:56 | shirt
[IMAGE]

今回のシャツは元々macoさんからはじまった企画で
「ユーズドのシャツをメンズのっぽくゆったり着たいのに
良いのがないので作ってください」ってのが根本だったのですけど。
必然的な出逢いにより(笑)タマさんにも参加してもらい
形にすることが出来たシャツです。
元々ゆったり着るような感じで女性が着たらシャツワンピに、
大きい男性が着ても7分袖で着れるため、1サイズ展開にしました。
素材違いで全部で4種類で制作したので、今回はウチの2パターンを。
モデル名はタマさんのTとマコさんのM、ウチのWからとりshirt TMW-12[SS]となります。
値段は12600yenになります。
a0087239_1938334.jpg

[FABRIC]

タマさんのはグレーの質感のあるダンガリーの生地を使用しました。
cotton 100%で羽織っても軽めの、ふんわりとした生地です。
a0087239_1940222.jpg

[COLLAR]

襟は小さめでまとまりやすくしてあります。
あと、首回りなのですけど女性は第一釦まで
とめれると思いますが、メンズは第二釦くらいまで
基本的開けて着るような仕上がりになってます。
後で[SIZE SPECS]のほうをみていただけばと思うんですけど
ウチとしてはけっこう変則的なバランスで仕上げているため、
それで良いと判断しました。女性が着るなら女性っぽく、
男性が着るなら男性っぽく着るシャツというのを1サイズというのに絞り
追求したようなシャツです。
a0087239_1941273.jpg

[CUFF]

長袖だと若干短かめ、7分袖だと若干長め、なカフスです。
幅は長袖にしぼりすぎず、ゆるすぎずで合わせているので
必然的に大きな方が着るとあけて、袖をまくる着方になります。
そこも女性が着るなら女性っぽく、男性が着るなら男性っぽく、です。
a0087239_19414024.jpg

[POCKET]

正面がのっぺりにならないよう大きめのパッチポケットが
両胸についてます。このポケットがゆるめに着た時に
とても良いアクセントになってます。
a0087239_194286.jpg

[BUTTON]

えーmacoさんも自身のブログでこう書いてますけど(笑)
個人的にはボクの手癖で整えなくて、タマさんらしさがでて
良かったと思える、質感のマットなグレーの釦です。
同色なのでポイントではないけど、よく見ると
ギミックっぽさがでて面白いなって思うバランスです。
a0087239_19483593.jpg

[PLEAT]

ワンピースとしても着れるようにと、けっこう多めにとりました。
それこそメンズのアウター並みにとってると思います。
a0087239_19492155.jpg

[BOTTOM]

女性ならぎりぎりシャツワンピとして着れる長さで
男性ならちょいユルメのボックスシャツの長さ、の感覚だと思います。
でも実際はサイドにカーブをかけてるので野暮ったく見えないです。
後ろのほうをけっこう長くしたのもポイントです。
a0087239_19495257.jpg

[etc.]

ウチのシャツのこだわってるとこは
なんといっても着心地です。
着心地が良くて長く着ていただける
洋服作りを日々精進してやってます。
なのでシャツ自体には品質表示もつけず、
一緒に着いてくる白い生地の袋に釦と一緒に付けてます。
ボク自身、肌が強くないのもあり昔から洋服を着ていて
一番違和感があったところです。
なので基本的にはそうしていこうと思ってます。
取っておくのはお手数だと思いますがご理解のほど宜しくです。
a0087239_19503155.jpg
a0087239_19504661.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_19512281.jpg

by tblancheur | 2012-02-07 12:37 | shirt
[IMAGE]

今回のシャツは元々macoさんからはじまった企画で
「ユーズドのシャツをメンズのっぽくゆったり着たいのに
良いのがないので作ってください」ってのが根本だったのですけど。
必然的な出逢いにより(笑)タマさんにも参加してもらい
形にすることが出来たシャツです。
元々ゆったり着るような感じで女性が着たらシャツワンピに、
大きい男性が着ても7分袖で着れるため、1サイズ展開にしました。
素材違いで全部で4種類で制作したので、今回はウチの2パターンを。
モデル名はタマさんのTとマコさんのM、ウチのWからとりshirt TMW-12[SS]となります。
値段は12600yenになります。
a0087239_1821534.jpg
a0087239_1822772.jpg

[FABRIC]

グレーのチェック柄と紺のピンストライプの2種類をしようしました。
どちらもcotton 100%で羽織ってても軽めの、ふんわりとした
生地を使用してます。
a0087239_18244695.jpg
a0087239_1825022.jpg

[COLLAR]

襟は小さめでまとまりやすくしてあります。
あと、首回りなのですけど女性は第一釦まで
とめれると思いますが、メンズは第二釦くらいまで
基本的開けて着るような仕上がりになってます。
後で[SIZE SPECS]のほうをみていただけばと思うんですけど
ウチとしてはけっこう変則的なバランスで仕上げているため、
それで良いと判断しました。女性が着るなら女性っぽく、
男性が着るなら男性っぽく着るシャツというのを1サイズというのに絞り
追求したようなシャツです。
a0087239_18323492.jpg
a0087239_18324756.jpg

[CUFF]

長袖だと若干短かめ、7分袖だと若干長め、なカフスです。
幅は長袖にしぼりすぎず、ゆるすぎずで合わせているので
必然的に大きな方が着るとあけて、袖をまくる着方になります。
そこも女性が着るなら女性っぽく、男性が着るなら男性っぽく、です。
a0087239_18372937.jpg
a0087239_18374723.jpg

[POCKET]

正面がのっぺりにならないよう大きめのパッチポケットが
両胸についてます。このポケットがゆるめに着た時に
とても良いアクセントになってます。
a0087239_18395581.jpg
a0087239_1840137.jpg

[BUTTON]

ウチとしては今季提案したかった釦です。
こういうアウターにつけそうな釦をギミック的に、
あえてこういうキレイめな生地につけてアウターの
雰囲気をいれました。ウチのシャツの今年っぽさってこんな感じです。
a0087239_18442613.jpg
a0087239_18444363.jpg

[PLEAT]

ワンピースとしても着れるようにと、けっこう多めにとりました。
それこそメンズのアウター並みにとってると思います。
a0087239_1846431.jpg
a0087239_18465624.jpg

[BOTTOM]

女性ならぎりぎりシャツワンピとして着れる長さで
男性ならちょいユルメのボックスシャツの長さ、の感覚だと思います。
でも実際はサイドにカーブをかけてるので野暮ったく見えないです。
後ろのほうをけっこう長くしたのもポイントです。
a0087239_18501192.jpg
a0087239_18502996.jpg

[etc.]

ウチのシャツのこだわってるとこは
なんといっても着心地です。
着心地が良くて長く着ていただける
洋服作りを日々精進してやってます。
なのでシャツ自体には品質表示もつけず、
一緒に着いてくる白い生地の袋に釦と一緒に付けてます。
ボク自身、肌が強くないのもあり昔から洋服を着ていて
一番違和感があったところです。
なので基本的にはそうしていこうと思ってます。
取っておくのはお手数だと思いますがご理解のほど宜しくです。
a0087239_1851834.jpg
a0087239_18512450.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_18521442.jpg

by tblancheur | 2012-02-05 18:53 | shirt
[IMAGE]

whogeeの定番な型のシャツです。
前回の麻生地を使用したタイプの
白シャツが瞬く間になくなったので
いつも使用してる生地で追加した形となります。
モデル名はBASICのBからとり、shirt B-11[SS]となります。
値段は15750yenで4サイズ展開になります。
a0087239_14391398.jpg

[FABRIC]

生地は普通の織りで、綿100%の真っ白なタイプを使用したかったので
そういうごまかしのきかないタイプは厚みとか張り感とか
そういうのが一番難しいので、国内のだとちょっと良いのが
探せませんでした。なので、イタリアで織られた生地のを使用しました。
やっぱり本場だなって思う厚みと張り感のバランスだと思います。
a0087239_14403120.jpg

[COLLAR]

カジュアルで、しかも女性の方が着ても
落ち着くようにイメージして襟は小さめにしてます。
小さめなので、立てて着ても主張しない形なので
ラフにも着やすいです。
a0087239_14413374.jpg

[CUFF]

短すぎず、長過ぎす、しぼりすぎず、ゆるすぎず。
カジュアルで着るのに、絶妙な幅に仕上げてます。
a0087239_1442199.jpg

[POCKET]

クラシックな中にもカジュアル感がでるようにデザインしました。
デザインのちょっとしたポイントとして、whogeeのロゴを刺繍してます。
a0087239_1443064.jpg

[BUTTON]

いつも通り少し小さめで、同色系なのですけど
質感のある釦を使用しました。
間延びした印象にならないよう、釦の間隔もこだわりました。
a0087239_14444493.jpg

[PLEAT]

全体に丸みをもたせたデザインにしたかったので(Aライン風なのもあり)
ヨークをつけて、ゆるみがでるようにしました。
動きやすくなってるので着てて楽ちんだと思います。
a0087239_144758.jpg

[BOTTOM]

短めにして、ユルいラウンドをかけてあります。
あと、これは一番こだわってるとこなんですけど
針を落とす幅を最小限にしてできるだけ針を落とすようにしました。
それで全体的にギリギリの幅でたたくようにするコトにより
端がくしゃくしゃした感じになり(糸と生地の伸縮率の違いのより)
立体感がつくようにしてます。
a0087239_1448378.jpg

[etc.]

ウチのシャツのこだわってるとこは
なんといっても着心地です。
着心地が良くて長く着ていただける
洋服作りを日々精進してやってます。
なのでシャツ自体には品質表示もつけず、
一緒に着いてくる白い生地の袋に釦と一緒に付けてます。
ボク自身、肌が強くないのもあり昔から洋服を着ていて
一番違和感があったところです。
なので基本的にはそうしていこうと思ってます。
取っておくのはお手数だと思いますがご理解のほど宜しくです。
a0087239_14483881.jpg
a0087239_1449317.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_1781979.jpg

by tblancheur | 2011-12-20 14:50 | shirt
[IMAGE]

whogeeの定番な型のシャツです。
今回は兼ねてから需要があったストライプ柄の
生地で制作しました。白ベースの綿生地に、
グレーで細めのストライプがはいっています。
モデル名はBASICのBからとり、shirt B-11[SS]となります。
値段は15750yenで4サイズ展開になります。
a0087239_1713660.jpg

[FABRIC]

綿100%の生地を使用しています。
グレーのストライプということで打ち込みの強くない、
軽めの印象をあたえる生地を選びました。
a0087239_176224.jpg

[COLLAR]

カジュアルで、しかも女性の方が着ても
落ち着くようにイメージして襟は小さめにしてます。
小さめなので、立てて着ても主張しない形なので
ラフにも着やすいです。
a0087239_1764751.jpg

[CUFF]

短すぎず、長過ぎす、しぼりすぎず、ゆるすぎず。
カジュアルで着るのに、絶妙な幅に仕上げてます。
a0087239_1772375.jpg

[POCKET]

クラシックな中にもカジュアル感がでるようにデザインしました。
デザインのちょっとしたポイントとして、whogeeのロゴを刺繍してます。
a0087239_178205.jpg

[BUTTON]

いつも通り少し小さめの猫目釦を使用してます。
今回は柄物の生地ということなので、いつもみたいな
質感のある釦を使用しなく、ギミックな印象もだしたかったので
ツヤ有りの真っ白な釦を使用してます。
a0087239_17132015.jpg

[PLEAT]

全体に丸みをもたせたデザインにしたかったので(Aライン風なのもあり)
ヨークをつけて、ゆるみがでるようにしました。
動きやすくなってるので着てて楽ちんだと思います。
a0087239_1714139.jpg

[BOTTOM]

短めにして、ユルいラウンドをかけてあります。
あと、これは一番こだわってるとこなんですけど
針を落とす幅を最小限にしてできるだけ針を落とすようにしました。
それで全体的にギリギリの幅でたたくようにするコトにより
端がくしゃくしゃした感じになり(糸と生地の伸縮率の違いのより)
立体感がつくようにしてます。
a0087239_17145817.jpg

[etc.]

ウチのシャツのこだわってるとこは
なんといっても着心地です。
着心地が良くて長く着ていただける
洋服作りを日々精進してやってます。
なのでシャツ自体には品質表示もつけず、
一緒に着いてくる白い生地の袋に釦と一緒に付けてます。
ボク自身、肌が強くないのもあり昔から洋服を着ていて
一番違和感があったところです。
なので基本的にはそうしていこうと思ってます。
取っておくのはお手数だと思いますがご理解のほど宜しくです。
a0087239_17163094.jpg
a0087239_17165265.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_17193133.jpg

by tblancheur | 2011-12-19 17:16 | shirt
[IMAGE]

ウチでは元々ショート丈のシャツ多く「チュニックのようで、
メンズでも似合うシャツを作りたい」が始まりだったのですけど
進行していくうちに「コートのようなシャツのほうが良いのではないか」
っていうとこに発想が落ち着きこうなりました。なので
モデル名はshirtのSとcoatのCからとり、shirt SC-11[AW]となります。
値段は19425yenで4サイズ展開になります。
a0087239_2220614.jpg


[FABRIC]

生地はダンガリーで綿100%の生地を使用してます。
打ち込みがユルく、ふわりと羽織れる感じで着やすいです。
a0087239_22222633.jpg

[COLLAR]

カジュアルで、しかも女性の方が着ても
落ち着くようにイメージして襟は小さめにしてます。
小さめなので、立てて着ても主張しない形なので
ラフにも着やすいです。
a0087239_22225330.jpg

[CUFF]

短すぎず、長過ぎす、しぼりすぎず、ゆるすぎず。
カジュアルで着るのに、絶妙な幅に仕上げてます。
a0087239_22232615.jpg


[POCKET]

クラシックな中にもカジュアル感がでるようにデザインしました。
デザインのちょっとしたポイントとして、同色でロゴを刺繍してます。
使い勝手が良いよう腰くらいの位置にサイドポケットも付けてます。
a0087239_22235721.jpg

[BUTTON]

いつも通り少し小さめなのですけど、
どことなくカントリーの雰囲気がでるような
種類の釦を選びました。
a0087239_22253237.jpg


[PLEAT]

サイドがストンとしたシルエットなのもあり
多少ゆるみがでるようにとりました。
a0087239_22265643.jpg


[BOTTOM]

シャツの雰囲気をだしたかったのでユルくラウンドしてます。
あと、これは一番こだわってるとこなんですけど
針を落とす幅を最小限にしてできるだけ針を落とすようにしました。
それで全体的にギリギリの幅でたたくようにするコトにより
端がくしゃくしゃした感じになり(糸と生地の伸縮率の違いのより)
立体感がつくようにしてます。
a0087239_22302522.jpg


[etc.]

ウチのシャツのこだわってるとこは
なんといっても着心地です。
着心地が良くて長く着ていただける
洋服作りを日々精進してやってます。
なのでシャツ自体には品質表示もつけず、
一緒に着いてくる白い生地の袋に釦と一緒に付けてます。
ボク自身、肌が強くないのもあり昔から洋服を着ていて
一番違和感があったところです。
なので基本的にはそうしていこうと思ってます。
取っておくのはお手数だと思いますがご理解のほど宜しくです。
a0087239_2231058.jpg
a0087239_22311337.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_22315128.jpg

by tblancheur | 2011-10-21 22:32 | shirt
[IMAGE]

ウチで定番的な型のシャツを改良して、
本格的に『定番』なシャツを仕上げました。
やっとここまで辿り着いたなって、
仕上げてシャツに袖を通した瞬間思いました。
モデル名はBASICのBからとり、shirt B-11[AW]となります。
値段は15750yenで4サイズ展開になります。
a0087239_1752715.jpg

[FABRIC]

麻80%綿20%の、ムラ感のある生成り色の
生地を使用しています。麻は通気性・ 保温効果があるので、
一年で一番使いやすい素材なので定番の生地にしていく予定です。
a0087239_2137091.jpg

[COLLAR]

カジュアルで、しかも女性の方が着ても
落ち着くようにイメージして襟は小さめにしてます。
小さめなので、立てて着ても主張しない形なので
ラフにも着やすいです。
a0087239_21384351.jpg

[CUFF]

短すぎず、長過ぎす、しぼりすぎず、ゆるすぎず。
カジュアルで着るのに、絶妙な幅に仕上げてます。
a0087239_21394352.jpg

[POCKET]

クラシックな中にもカジュアル感がでるようにデザインしました。
デザインのちょっとしたポイントとして、同色でロゴを刺繍してます。
a0087239_21491825.jpg

[BUTTON]

いつも通り少し小さめで、同色系なのですけど
質感のある釦を使用しました。あとこの型の特徴の一つ、
前立てを後ろのほうだけにして開いた時だけ
立体感がでるようにしてあります。
a0087239_2155175.jpg

[PLEAT]

全体に丸みをもたせたデザインにしたかったので(Aライン風なのもあり)
ヨークをつけて、ゆるみがでるようにしました。
動きやすくなってるので着てて楽ちんだと思います。
a0087239_21561979.jpg

[BOTTOM]

短めにして、ユルいラウンドをかけてあります。
あと、これは一番こだわってるとこなんですけど
針を落とす幅を最小限にしてできるだけ針を落とすようにしました。
それで全体的にギリギリの幅でたたくようにするコトにより
端がくしゃくしゃした感じになり(糸と生地の伸縮率の違いのより)
立体感がつくようにしてます。
a0087239_2157242.jpg

[etc.]

ウチのシャツのこだわってるとこは
なんといっても着心地です。
着心地が良くて長く着ていただける
洋服作りを日々精進してやってます。
なのでシャツ自体には品質表示もつけず、
一緒に着いてくる白い生地の袋に釦と一緒に付けてます。
ボク自身、肌が強くないのもあり昔から洋服を着ていて
一番違和感があったところです。
なので基本的にはそうしていこうと思ってます。
取っておくのはお手数だと思いますがご理解のほど宜しくです。
a0087239_224206.jpg
a0087239_2243499.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_228138.jpg

by tblancheur | 2011-10-21 22:07 | shirt
[IMAGE]

ウチのベーシックな型のシャツを
ギンガムチェックの生地で作りました。
それに春に作った時に好評だったポケットの
デザイン(パッチワーク)をそのまま盛り込みました。
モデル名はBASICのBと、デザインにPATCHWORKの
要素も取り込んだので、そのPを足した感じで
shirt BP-11[SUM]となります。
値段は15750yenで4サイズ展開になります。
a0087239_16181985.jpg

[FABRIC]

元々打ち込みの良いギンガムの生地(黒×白)を
使用したのですけど、今回はそこにふんわりとした
風合いを入れたかったので確かな腕前の加工屋さんに
お願いし加工してもらいました。
生地の質感に定評の、ある世界的なコレクションブレンドにも
長年携わっているだけあり、とても納得いく仕上がりになりました。
着た感じがカットソー着てるくらいのふんわりした感じになってます。
a0087239_16232338.jpg

[COLLAR]

カジュアルで、しかも女性の方にも
着てもらえるようにイメージしてたので
襟は小さめにしました。
小さめなので、立てて着ても
主張してこないのでラフに着やすいです。
a0087239_16243959.jpg

[CUFF]

短すぎず、長過ぎす、しぼりすぎず、ゆるすぎず。
カジュアルで着るのに、絶妙な幅に仕上げました。
a0087239_1625590.jpg

[POCKET]

パッチワークの要素を取り込んでます。
同色系で2種類の異なるチェックを使用し、
さらに少しエッジを利かせたいなと思ったので
その上の赤が強いチェックのほうだけバイアスでカットしました。
a0087239_16264070.jpg

[BUTTON]

いつも通り少し小さめで、質感のある釦を使用しました。
全体がチェックの生地を使用してるので、
今回は光沢感のある釦を使用しました。
あとこの型の特徴の一つ、前立てを後ろのほうだけにして
開いた時だけ立体感がでるようにしてあります。
a0087239_16303352.jpg

[PLEAT]

全体に丸みをもたせたデザインにしたかったので(Aライン風ってコトもあり)
ヨークをつけて、ゆるみがでるようにしました。
動きやすくなってるので着てて楽チンだと思います。
a0087239_16311153.jpg

[BOTTOM]

短めにして、ユルいラウンドをかけてあります。
あと、これは一番こだわってるとこなんですけど
針を落とす幅を最小限にしてできるだけ針を落とすようにしました。
それで全体的にギリギリの幅でたたくようにするコトにより
端がくしゃくしゃした感じになり(糸と生地の伸縮率の違いのより)
立体感がつくようにしてます。
a0087239_16314239.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_1635329.jpg

by tblancheur | 2011-06-17 16:35 | shirt
[IMAGE]

2年前に作ったタイプの改良版です。
色々な着回しが出来て旅行の時なんか
楽なんだろうなっていう思いがTシャツに近いなって思い、
そのTもちょうどTRAVELにもかかるのでモデル名を
shirt T-11[SUM]にしました。
値段は15750yenで4サイズ展開です。
a0087239_159223.jpg

[FABRIC]

ムラ感のあるシャンブレーを使ってみました。
綿100%です。
a0087239_15105828.jpg

[COLLAR]

気持ち小さめの襟になります。
裏にはホントは襟キーパー用の仕様なんですけど
元々、襟キーパーが何のためにあるのかわからないくらい
好きじゃないので(襟先がソフトのほうが着こなし的に
好きなので)、でもこの切り返しデザインが単純に良いなって思ってたので
本来は襟キーパー入れる用の穴がちょろっと空いてるんだけど
(その見た目自体も好きじゃない)あえてそのまま縫いました。
『不』のデザインとしてここは解釈してもらえればなって。
あと、裏はギンガムの生地を使用してるんですけど
その切り返しとのとこにさらに細かいギンガムを使用してます。
a0087239_15152377.jpg
a0087239_1515867.jpg

[BUTTON]

前回の経験を活かし、上の4つは普通にネコ目の釦にし
下の3つをおがみ釦にしました。
このモデルに関してはホント、コレありきだと思うので。
一つはネコ目で、もう一つは一回り大きい
木の素材をコーティングしてあるものを使用してます。
ボタン穴はネコ目のほうのサイズで合わせてあるので
木のほうはおさえるのを重視して選びました。
a0087239_1523472.jpg
a0087239_15224713.jpg
a0087239_15223379.jpg

[CUFF]

基本的にシャツの着こなしはどんなにかっちり着てるように見えても
抜けてる感じがでてたほうが着こなしてるなって思うし
艶っぽさがでると思うんです。なのでカフスはちょっと長めにしてるのもあり
釦は上のほうにつけました。上のほうにつけることによって
袖口に抜けができて艶っぽさがでる感じにしてます。
後、裏のほうだけ2枚に割っててここでも襟裏と同様、
ギンガムの生地を2種類、大きいのと小さいのを使用してます。
カフスを折って着るヒトは(ボクも含め)少なくないと思うんですけど、
そういう時にクセがつきやすいよう割ってます。
釦の位置も高めなのでとめてこういう感じで着ても良いなって思います。
a0087239_15282726.jpg
a0087239_15281455.jpg
a0087239_1528379.jpg

[PLEAT]

少し浅めのヨークで、プリーツにしました。
今回はこのほうが全体のバランスに合ってると思ったので。
a0087239_1529163.jpg


[BOTTOM]

ここも襟裏同様『不』のデザインです。
際に立体感がでるよう裏じゃなく表でまきました。
シャツは裾が一番気が抜けないんじゃないかなって
思うし、あとここだけ表でまいたってので
よりデニムの雰囲気がでるようここだけ赤のステッチにしてます。
a0087239_15344124.jpg

[etc.]

これは後一回だけ書いておきます(笑)。
毎回、何人かの方に「これをつけたまま着たい」って
言われ続けてたので、それに対応出来るよう
切りっぱなしじゃなくしてみました。
なので、ある程度対応出来てると思います(笑)。
どうせなので今回は赤のステッチにしました。
a0087239_1536036.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_15581020.jpg

by tblancheur | 2011-05-27 15:36 | shirt
[IMAGE]

こういうのって基本アメリカンで、カジュアルに落とし込むことが多いので。
ギャル(男)とかならともかく、こういうの欲しいって方には、
とくにフレンチが好きな方には良いなって
思うのがないんじゃないかなと(ミー・トゥー)。
なので、どうせ自分が作るんだから
自分が着たいなって思うシャンブレーシャツを作りたいなって思い
ボク、カジュアルな生地(デニム)だと基本エレガントな形じゃないと
着れないんですよね。良いコが似合うヤツが基本似合ってしまうので
ある程度エレガントな雰囲気を残しつつ、
尚かつそこまでエッジが利いてないっていうのを思い浮かべたら
ヴィンテージのDRESSシャツがでてきて、
尚かつフレンチなスパイスを利かせたいなって思ったなら、、、
もう、ひとつしかないなって。
DIORの、ヴィンテージのDRESSシャツを
サンプリングさせてもらいました。
なので他にはない、フレンチで野暮ったくない感じで
仕上がったので、そういう感じで着たい方には気に入ってもらえる
シャンブレーシャツになったんだと思う(もちろんミー・トゥー)。
ドレスなのに裾がボックスっていうのも
どことなくカバーオールの雰囲気で着れて良いなって思う。
モデル名はDIORとDRESSと、あと元々がDENIMシャツが
発端なとこあるのでshirt D-11[SUM]となります。
値段は15750yenで4サイズ展開です。
a0087239_1545772.jpg

[FABRIC]

ハリ感の強いシャンブレーを使ってます。
綿100%です。
a0087239_1547128.jpg

[COLLAR]

このシャツの一番好きなとこです。
大きいんだけど大きく見えず、
立てても立てなくてもエレガントに着れて
フレンチな感じが素敵だなって思います。
ここがこれだけモードなので、後は全体と
どれだけ協調させるかってことだけ意識しました。
a0087239_15542166.jpg

[BUTTON]

つや消しのゴールドの釦にあえて
コーティングを塗って、プラスチックな
質感に見える釦を使用しました。
カジュアルなシャツを、あえてドレスのシャツで
作るっていう、今回のこのシャツにピッタリだと思います。
a0087239_1621519.jpg

[CUFF]

カフスの長さに対しての剣ボロの太さが
完璧だなって思います。
個人的にドレスでこの長さって
フレンチっぽいなって思い好きです。
a0087239_16112055.jpg

[PLEAT]

少し浅めのヨークで、サイドプリーツにしました。
背中が野暮ったくならないようにと思って。
a0087239_16135531.jpg

[BOTTOM]

サンプル自体が、ドレスなのに裾がボックスだったんですけど
そこがスゴく良いなって思いました。
ボックスなのでどことなくカバーオールの雰囲気でも
着れて良いなって思います。
a0087239_16162450.jpg

[etc.]

毎回、何人かの方に「これをつけたまま着たい」って
言われ続けてたので、それに対応出来るよう
切りっぱなしじゃなくしてみました。
なので、ある程度対応出来てると思います(笑)。
どうせなので今回は赤のステッチにしました。
a0087239_16192784.jpg

[SIZE SPECS]
a0087239_1620198.jpg

by tblancheur | 2011-05-05 16:20 | shirt